コンテンツへスキップ

エンジェルエコープロジェクトは、妊婦さんへ超音波(エコー)検査装置を貸与(レンタル)します

妊婦さんは赤ちゃんの成長について不安な日々を過ごしているかと思います。その不安を少しでも取り除くことができればと思い本事業を開始しました。

本事業で貸し出す超音波検査装置は、薬機法第2条第4項に規定される医療機器に該当します。

超音波検査機器メーカーは、機器の使用については医師の指導のもと医療従事者が使用することを求めており、企業が非医療者に無断で超音波検査装置を貸与する事は認められていません。

このため、医師が診察のうえ機器使用の許可と指導を行い、医師が署名した「超音波検査機器貸出指示書」により弊社が医療従事者でない妊婦さんへ機器を貸与します。

妊婦さんは医師からの指導に則り、自身が自宅で機器を操作し赤ちゃんを観察します。

弊社は、機器を貸与するため高度管理医療機器等の販売業又は貸与業の許可を申請し承認を受けています。この事業は、ものづくり補助金事業の採択を受けており、堺市保健所環境薬務課に相談し事業開始の承諾を得ております。

ライン

妊婦さんへの超音波検査装置貸与(レンタル)の流れ

  1. 妊婦さんが超音波検査装置の貸し出しを希望された場合、医師は診察により「超音波検査機器貸出指示書」1部に貸出指示の記名をお願いします。
  2. 妊婦さんには、記名した「超音波検査機器貸出指示書」をお渡しください。予約に関する質問などは弊社にて対応いたします。
  3. 本サービスにおきまして医療機関と弊社との間に委託費用は発生しません。
病院

【STEP1】

妊婦さんが、「超音波検査機器貸出指示書」を持参して来院

診察

【STEP2】

医師が診察し超音波検査装置の使用について許可

書類

【STEP3】

医師が「超音波検査機器貸出指示書」に、記名

投函

【STEP4】

妊婦さんが、「返信用封筒」にて「超音波検査機器貸出指示書」を弊社に郵送

宅配

【STEP5】

弊社が医療機器を貸し出す